神戸 ディライト訪問医療マッサージ 院長ブログ

神戸 ディライト訪問医療マッサージの日記です。

ポジショニング講習会

こんにちは!

ディライト訪問マッサージ 院長の徳地です。

 

昨日は、

脳卒中やその他の病気・けが等によって不自由になった身体を

 

よりよく回復にむかうため

またより快適に日常を送ることができるために

ベッド上を中心に姿勢をどのように整えるとよいか

 

ということを考えるセミナーに施術師の尾田とともに参加してきました。

「中枢神経疾患の方に対するポジショニングの目的と実践、そして動作練習」
講師:玉地雅浩(藍野大学医療保健学部理学療法学科)

 
f:id:de-light:20160904233006j:image

ほんの少し身体の角度を変えてみる。

軽い皮膚刺激で神経の機能が活性する。

動きやすさがはっきりと変化する。

 

そのどれもが、身体の問題を抱えた人の立場、

感覚をあらためて思い起こさせてくれるものでした。


f:id:de-light:20160904232947j:image

 

できるだけ快適に生活をしてもらいたい。

身体機能の改善をすすめたい。

そのどちらも大切で、

そのバランスをはかってリハビリを進めていくこと。

よりよい施術のためにできることがまだまだたくさんある!

日々の学びと実践あるのみです(*^_^*)

 

 

身体からのメッセージ。病気が教えてくれるもの。

からだに感謝。病気に感謝。

にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ

↑ 応援いただきありがとうございます!!