神戸 ディライト訪問医療マッサージ 院長ブログ

神戸 ディライト訪問医療マッサージの日記です。

人の力を信頼すること

こんにちは!

訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。

 

先日参加した講演会で、

久しぶりにアンドルー・ワイル博士の話が出ましたので、

思い出したかのように、家にあった博士の本をもう一度

出してきて読んでました。

( ↓ これがその本です ↓ )

 

人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム

人はなぜ治るのか―現代医学と代替医学にみる治癒と健康のメカニズム

 

 これは私が今まで読んだ本でベスト5に入る、

非常に影響を受けた本です。

健康というものに対する考え方、

身体に対する見方に新しい視点を与えられました。

これは、その後いろいろな治療を学ぶうえで

自分の中でひとつの基準となりました。

自然治癒力という、

人が生まれながらに持っている能力、

その重要性とそれを最大限に発揮する方法が

くわしく理論的に書かれています。

 

自然治癒力は、

生きていくうえで絶対に必要。

たとえどんな治療法でも、

自然治癒力があるからこそ有効となる。

治療によって身体を整えることはできるが、

最終的に癒すのは、

身体に本来備わった力である。 

 

このことを理解してからは、

自分のやろうとしている治療が

自然治癒力が最大限に働くためのものになっているか」

ということを意識するようになりました。

 

壊れたところを直すだけの修理屋になっていないか。

かえって自然治癒力をじゃましていないか。

すごく気をつかうようになりました。

これは言い換えると、

「人が持っている力を信頼する」

ということです。

施術の現場でも、

まずは身体の声を聴くこと

そのことをいつもこころがけています。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 健康ブログ マッサージ・指圧へ

↑ 応援いただきありがとうございます!!