神戸 ディライト訪問医療マッサージ 院長ブログ

神戸 ディライト訪問医療マッサージの日記です。

こうべ健康大学設立記念講演会に行ってきました

「こうべ健康大学設立記念講演会に行ってきました」

 

こんにちは。

訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。

先日、こうべ健康大学の設立記念講演会に行ってまいりました。

 (「こうべ健康大学」とは、これからの医療、生活のあり方を広く地域の方々に紹介して、

 若返りではなく「健康的な加齢」(ヘルシーエイジング)を推進していく組織です。

 詳しくはこちらをご覧ください)

 

多岐にわたる講演内容でしたが、

個人的にいちばん興味深かったのが

神戸のフラワーロード服部内科 院長、

服部かおる先生の統合医療とはなにか?」

という演題でした。

 

統合医療」をひとことで説明するのは,

それはそれはとても難しいのですが、

あえて簡単に言うならば、

「医師と患者が共に治癒をめざすパートナーとして

西洋医学だけでなく様々な代替療法も活用して

おこなう医療」

とでもいいましょうか。

(それでも長い説明になってしまいました、、、)

 

 統合医療は、そのむかし

(今から10年以上前でしょうか、)

日本でもベストセラーになった

 

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)

 

 

 この本を書かれたアンドルー・ワイル博士の提唱した

比較的新しい医療の在り方です。

医療ですが、そこには病気を治すだけではなく、

健康増進と病気の予防も含まれています。

 

本国アメリカでは広く知られるところとなっていますが、

こと日本ではまだまだこれからです。

これからの日本の高齢化

国家予算に占める医療費の増大

のことを考えると、

予防と健康増進はますます重要なものとなってくるでしょう。 

私たちディライトも微力ながら

その拡大に努めていこうと思います。

 

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。