神戸 ディライト訪問医療マッサージ 院長ブログ

神戸 ディライト訪問医療マッサージの日記です。

からだのしくみ

傷はぜったい消毒するな

こんにちは! ディライト訪問マッサージ 院長の徳地です。 ひさしぶりの今日は本を紹介させていただきます。 こちら↓ 傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書) 作者: 夏井睦 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2009/06/20 メディア: 新…

「何もしないこと」は何もしないことではない

こんにちは! ディライト訪問マッサージ 院長の徳地です。 久しぶりの更新となってしまいました(^^; さて、前回の続きです。 身体に炎症が起こったときにどう対応するか。冷やした方がいいか。温めるべきか。 私自身の考えとしては 「身体のことは身体にまか…

湿布は使わない

こんにちは! ディライト訪問マッサージ 院長の徳地です。 前回は、 「冷やすべきか温めるべきか?」 というタイトルで 炎症が起きたときの対処の仕方について書きました。 炎症が起きたときは、 「まずは冷やして、あとで温める」 という方法が現在の主流で…

冷やすべきか温めるべきか?

こんにちは! ディライト訪問マッサージ 院長の徳地です。 前回メジャーリーガーの和田投手のことを紹介しましたが、ピッチャーによくみられるひじの故障について少し私見を書いてみようと思います。 通常ピッチャーは一試合で100球近くのボールを投げます。…

この本がスゴイ! 2014 上半期 カラダのしくみ編

こんにちは! 訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。 今日は今まで書いてきた内容が分かりやすく書かれている本をご紹介したいと思います。(手抜きではありません、けっして(笑)) まずはこちらの本。 カラダの声をきく健康学 作者: 北村昌陽 出版…

身体感覚を全開にして

こんにちは! 訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。 前回の記事の最後で、 アタマ(大脳)の働き過ぎ、暴走を抑えて身体のエネルギーバランスを整える方法 を少し書きました。 今回はその続きです。 < 大脳にかたよってしまったエネルギーを 脳幹…

思考が暴走を始めたとき

こんにちは! 訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。 前回は 「大脳新皮質」(以下、大脳と略します) と、 「大脳辺縁系」(同じく、辺縁系と略します) と、 「脳幹」 の関係について書きました。 聞きなれない言葉で、アタマが ごちゃごちゃになっ…

ちょっと待った!!

こんにちは! 訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。 私の住む関西もようやく梅雨が明けたようです。 とはいえ、暑いのに変わりはなく、、、 セミの鳴き声も本格的になってきました。 水分補給とミネラル分をしっかり摂って 夏を楽しみつつ乗り切…

敵は内にあり。ホントですよ。

こんにちは! 訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。 今日は日曜日、朝からいいお天気ですね。 昨日から3連休という方もいらっしゃるでしょう。 お出かけにはちょうどいい感じ。 でも最近の天気は急に変わりやすいから なかなかわかりませんね、…

じゃまをするのは誰だ?

こんにちは! 訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。 前回は、 「脳幹」が充分に働かないことが 病気になる原因と書きました。 脳幹のコントロールがうまくいかないと、 身体がバランスを崩しても それを立て直そうとする力が働かないのです。 む…

指揮者を失ったオーケストラはどうなるか?

こんにちは! 訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。 蒸し暑い日が続きますね、、、 7月も後半、そろそろ梅雨はあけるのでしょうか。 さすがにクーラー、扇風機を使うようになってきました。 節電には気を使いつつ、 しかし涼しいのはありがたいで…

あなたのアタマの中には爬虫類がいるのです

こんにちは! 訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。 昨日の続きです。 気持ちいいかそうでないか、 快・不快の感覚は、 脳の「大脳辺縁系」で生まれる、 ということを書きました。 大脳辺縁系とは、 簡単な絵であらわすとこんなところです。 いか…

「からだの声」の正体とは!

こんにちは! 訪問医療マッサージ ディライト 院長の徳地です。 先日セミナーでもお話させていただいた、 「からだの声を聴く」 ということについてもう少し くわしく書いてみようと思います。 「からだの声」とは言い換えると、 からだが感じていること。 「気…